スペイン「コルドバ発」
アンダルシア地方を満喫するツアー

「アンダルシアへの誘い」
おすすめ周遊ルート

イスラムの文化が今も色濃く残るアンダルシア地方。スペインといえば思い描くのは「陽気な人々」「青い空」「照り付ける太陽」「フラメンコ」「闘牛」「白い町並み」…。そうしたイメージは、実はアンダルシア地方発祥の文化なのです。

イスラム教とキリスト教が共存するコルドバ、スペイン有数の観光地である古都セビリヤ、イスラム最後の砦となったグラナダ。この3都市を周遊すれば、異国情緒溢れるスペインらしいディープな旅ができます。個人で複数都市周遊するには電車やバスで移動する方法がありますが、事前に運行会社や発着場所、発車時刻、乗車券の購入方法を確認し、当日は乗り遅れないよう注意が必要になります。旅慣れた人でなければ移動だけで疲れてしまうことも。しかし専用車なら楽に周遊が可能です。都市から都市を移動しながら観光できる専用車ツアーを厳選しました。

【ツアー1.コルドバからグラナダツアー】
コルドバ市内ホテルにお迎え→コルドバ市内観光→白い村「アルカラ・ラ・レアル」→グラナダへ→サンニコラス展望台→グラナダご宿泊予定のホテルまでお送り。

【ツアー2.コルドバからセビリヤツアー】
コルドバ市内ホテルにお迎え→白い村「カルモナ」→セビリヤご宿泊予定のホテルまでお送り。※同じ条件でセビリヤ発コルドバ着のプランも可能です。

コルドバ発
アンダルシアを満喫するポイント

日本~マドリード空港までの
アクセス方法

Access to Madrid Airport from Japan is a cheap air ticket Sky ticket

日本からマドリード(アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港)まで直行便に乗り、そこからコルドバへは電車で2時間ほどでアクセス可能です。
成田出発ならイベリア航空が週に3本、マドリードまでの直行便を運航しています。所要時間は、直行便で約14〜15時間ほどです。

マドリード空港~市内までの
アクセス方法

マドリード空港からコルドバまでは、電車(Renfe)でマドリード市内のアトーチャ駅に行き、そこから特急AVEに乗り換えて、およそ2時間の道のりです。

【1】マドリード空港からアトーチャ駅
空港からマドリード中心部アトーチャ駅へ向かう最も安い移動手段に近郊線(Renfe)に乗る方法があります。

「近郊線(Renfe)」
ターミナル4の空港駅から乗車が可能で、約30分に1本間隔で運行しています。乗車券は、到着ロビーからエスカレーターでひとつ降りた階にある券売機、もしくは駅窓口で購入可能です。乗車券(€2.45)を購入し、C1 プリンシペ・ピオ行きに乗車して約25分ほどでアトーチャ駅に到着します。

【2】アトーチャ駅からコルドバ
アトーチャ駅で高速列車AVEへ乗り換え、コルドバまで行く方法です。人気の路線のため、利用には乗車券の事前予約をおすすめします。事前予約による割引もあります。

「高速列車AVE(Renfe)」
アトーチャ駅1階にAVEのプラットホームと手荷物検査場があります。手荷物検査を受けてからの乗車となるので出発の30分前くらいにアトーチャ駅へ到着しておくのがおすすめです。電光掲示板でホームを確認し乗車。1時間30分ほどでコルドバ駅に到着します。AVEは1時間に1〜2本運行しており、料金は片道€40~€60です。

Copyright© ADVENTURE inc.